1. HOME
  2. 蓼科野鳥通信
  3. オオルリ(大瑠璃)とコルリ(小瑠璃)

オオルリ(大瑠璃)とコルリ(小瑠璃)

20090416_travel01.jpg「青い鳥」の代表"オオルリ"と"コルリ"です。

オオルリは梢にとまり、飛んでいる虫をヒラリヒラリと捕らえます。その姿からフライングキャッチャーとも呼ばれています。日本の三大鳴鳥(コマドリ、ウグイス・オオルリ)に入っています。
コルリは可愛い身体に長い足で地上の虫をついばむ様に捕らえます。素早い動きでチョコチョコと歩き回ります。

共に夏鳥として毎年4月~5月に東南アジアからやってきて、沢沿いの森に棲み繁殖をします。
まもなく信州に帰ってきます。

庭先や散歩の途中で、その綺麗なルリ色と美しい鳴き声「幸せの青い鳥」に出会えるといいですね。

20090416_travel02.jpg

次の記事>>