1. HOME
  2. 最新情報
  3. 自然情報
  4. オオワシに出会うことが出来ました。

オオワシに出会うことが出来ました。

【自然情報】

  新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。若い人たちの間では「あけ・おめ・こと・よろ」と言って省略しているようですが・・・まあこれはこれでいいか!

  今日は出勤前に諏訪の立石公園へ行って来ました。あまり目的も無く冬鳥の姿でも見れればいいかなと思って出かけたのですが、現地に到着すると大型の望遠レンズを構えている一団がおり、オオワシを撮影するために待っているのだと"ぴん"ときました。(立石公園は冬季に毎年飛来するオオワシ(地元では"グル"と言う名前で親しまれている)の飛翔が見られるバードウォッチングスポットなのです。) oowawawawshi1.jpg

町の上を悠々と飛翔するオオワシです。

翼開長(翼を広げたときの幅)は220cm~250cmと猛禽類としては最大級の鳥であり、通常は沿岸部で見かける鳥です。このように本州内陸部でで見かけることは稀です。 oowawawawshi2.jpg

こちらに向かって飛んできました。実は現地に到着して20分くらいで撮影することが出来たのですが、通常は防寒服に身を固めて1日中待っている結構過酷な撮影なのです。今日の私は"ラッキー"でした。(写真はクリックすると大きくなります) hayabusabusabusa.jpg

上空から「シュー」と言う風を切る音が聞こえてきました。"ハヤブサ"です。

猛禽類最速のスピードに偽り無しと言ったところでしょうか。

今日は最大と最速の猛禽類に会うことが出来たのです。 oowawawawshi3.jpg

立石公園からの眺めは広々としてとてもステキです。すぐ近くには"蕎麦処 登美"もあって、行きやすいです。

今年も皆さんにとっていい年でありますように。

たまに取材に出かけている代田でした。

 

より大きな地図で 立石公園 を表示

追伸・・・今シーズンタウン内でしっかり撮れた鳥の写真を追加で載せておきます。 usousouso.jpg

こちらは"ウソ"です。桜坂付近で餌をついばんでいました。胸のピンクの襟巻きがかわいいですね。今年もこのシーズンに蓼科に訪れてくれました。 kakesukakesukakesu.jpg

こちらは"カケス"です。他の鳥の鳴きまねをすることでも有名ですが、普段は結構ハスキーボイスだと思います。タウンセンターの裏で見かけました。

寒い冬だからこそ鳥や動物たちの生き生きした姿には励まされるものです。皆さんも寒さに負けずフィールドへ出て自然を堪能しましょう!

«前の記事次の記事 »