1. HOME
  2. 最新情報
  3. 自然情報
  4. 陽だまりハイクのお勧め

陽だまりハイクのお勧め

【自然情報】

5日に山梨県は昇仙峡にある羅漢寺山弥三郎岳に行った。

東北、北陸山陰地方は雪、しかし蓼科は寒さこそ厳しさがあるものの比較的晴天に恵まれる。こんな1月にお勧めのハイキングは蓼科からは近い山梨である。天気もよく割りと暖かで、富士山やアルプスの眺めが素晴らしい山々が多いのだ。2月以降は低気圧の影響で雪の日が増えるが、今は旬である。

 

 今回はロープウェイもあり誰でも簡単に行ける(登るのでなく)山を紹介する。とは言っても雪があると滑り非常に危険なので事前にその確認を怠り無く。積雪の有る場合にはパノラマ台(山頂駅近く)周辺の散策に留めよう。

 

 私は当然ながらロープウェイなど使わずに隣の登山道を登ったのである。ロープウェイ山頂駅まではゆっくりでも1時間もあれば行ってしまう。富士山、南アルプス、金峰山など雄大な景色と荒川ダム湖、千代田湖、ひなびた山村風景が時間を忘れさせる。

 登山口はロープウェイ横の奥まったところに「山梨100名山羅漢寺山」の看板がある。そこから100メートル程先の橋の手前を右に細い山道を進む。ちょうど反対側にロープウェイ駅が直ぐそこだ。

 心もとない杉や檜の人工林を登るが要所要所には赤いテープがあるので見落とさなければ案心して静かなハイキングが楽しめる。 Pkaikoma8-1.jpg

 

甲斐駒ケ岳展望 kinnpisan1.jpg

 

金峰山を望む Pgyakuhuji1.jpgのサムネール画像

逆光の富士山

sanchouhukin.jpg山頂付近、積雪があると滑り易いので注意

 

 

 

 

 

 

平島

«前の記事次の記事 »