1. HOME
  2. 最新情報
  3. 自然情報
  4. 今年もやっぱり八島湿原・霧ヶ峰!

今年もやっぱり八島湿原・霧ヶ峰!

【自然情報】

 お久しぶりです・・・2月以来の掲載となります代田でございます。今日の蓼科は雪も降り、肌寒い一日でしたが、ダンコウバイの花芽もふくらむなど春の足音も確実に近づいている感じがしました。

 ここで、このたびの東日本大震災に被災され亡くなられた皆様に心から哀悼の意を捧げるとともに復興に努力されているたくさんの方々にエールを送りたいと思います。

 私の故郷である福島県も地震と津波で大きな被害を受け福島第一原子力発電所の事故により今後長期にわたって復興という目標を目指すこととなりました。

 今回震災は無慈悲にもたくさんの命や自然、人間の作ってきた文明を一蹴したわけですが私はこのことにより我々も自然の一部なんだという思いを強くしました。時には厳しく時には優しい自然と言ってしまえばそれまでですが、自然をテーマにブログを書いてきた私にとっては今回の震災を"自然"という言葉でひとくくりにして良いものかどうかとても悩みました。しかしながら、それでも事実はここにあり、それを乗り越え昇華していかなければいけない現実はしっかりと目の前にあるのです。

 ですからみんなで助け合い、励まし合い、そして最終的にはみんなが笑いながら語らえるような、そんな未来を目指して、知恵を絞り優しさと行動力を全開にしてこの難局を乗り越えていきましょう。

 でもずっと全開というわけにはいきませんから時々小休止することを忘れずに・・・

 写真は4月4日に撮影した八島湿原です。ちらほらと草原の枯れ草が雪面に見えてきて、早春の装いです。 yashimanisoushunn1.jpg

八島ヶ池もうっすらと形が見えてきました。 yashimanisoushunn2.jpg

ちょっと近づいてみました。氷の下でも春が少しずつ近づいてきているようです。 yashimanisoushunn3.jpg

すばらしい青空と雪原が広がります。 yashimanisoushunn4.jpg

八島湿原に行く道すがらで富士見台にも寄ってみました。

富士山が見える蓼科の絵! yashimanisoushunn5.jpg

八ヶ岳の美しいこと! yashimanisoushunn6.jpg

赤岳と阿弥陀岳が空に映えていました。 yashimanisoushunn7.jpg

八ヶ岳と富士山と南アルプスと青空と太陽 yashimanisoushunn8.jpg

御射鹿池は氷も溶けてあと2ヶ月もすれば緑に包まれます。蓼科って見どころがたくさんありますね。 yashimanisoushunn9.jpg

ユキシロ(雪解け水)の入った御射鹿池は時折吹く風が立てる波が時々悪戯をするのでいつものように鏡のようなシーンは撮れませんでした。でもその静けさは大切な宝物です。 yashimanisoushunn10.jpg

最後に諏訪湖によって・・・

目を細めて遠くを眺めることってあまり無いですね。 yashimanisoushunn11.jpg

遠くに阿弥陀岳と権現岳を望んで一日のドライブは終了しました。ぐるっと一回りしてみましたがほどよい疲れと脱力感が久しぶりに私を癒してくれました。(代田) YOMOYAMABANASHI.jpg

 さて、久しぶりの久しぶりなのですが施設よもやま話を書こうと思います。

 ここでよもやま話を選択するかどうか迷ったのですが・・・実は私は千葉県の勝浦にある東急リゾートタウン勝浦のサニーパークへ転勤となりました。

 私は福島のグランデコから来て7年の長きにわたり蓼科の皆様とともに過ごさせていただきました。たくさんのお客様と出会い、お話をしたリイベントに行ったり充実した7年間が私の自慢です。

 しかしながら宮仕えの宿命ゆえ、断腸の思いで蓼科を去ることになりました。皆様と過ごせた蓼科での7年間は何物にも代え難いものであり、つたない私を支えていただいた皆様には感謝の言葉しか見あたりません。ありがとうございました。

 引っ越しは15日なので、これまで撮りためた中からあと2日ブログを更新したいと思っていますが、ちょとせわしいので・・・がんばります。できるだけ・・・

今日の所はこれにてお休みなさい。                       代田浩剛

«前の記事次の記事 »