1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 第19回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭

第19回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭

【蓼科の今】

こんにちは。本日のブログ担当の岩下です。今朝8時の気温は18℃、天候は曇りとなっております。この後晴れてくる予報が出ていましたので、日中は気温が上がりそうです。

9月24日(土)・25日(日)の両日、恒例の「小津安二郎記念 蓼科高原映画祭」が開催されます。。


1.160902小津映画祭.jpg                     日本を代表する映画監督である小津安二郎氏が、晩年蓼科高原滞在中に多くの名作を生みだしたことから、小津映画とそのこころを伝えるイベントとして、平成10年から毎年開催されています。


第19回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭 web site はこちら


2.160902小津映画祭.JPG        メイン会場となる茅野市民館では、小津映画を代表する名女優、原節子の出演作「晩春」が上映されるほか、芝生広場ではシネマカフェが楽しめます。


3.160902小津映画祭.JPG        新星劇場では、活動弁士付きの小津映画や映画音楽コンサートなどが予定されています。


4.160902小津映画祭.JPG   

5.160902小津映画祭.JPG     

茅野駅西口のベルビア2階には、小津監督や脚本家野田高悟氏を紹介する展示コーナーができました。蓼科の山荘を再現したちゃぶ台の上には、小津監督が愛した茅野の銘酒"ダイヤ菊"が置かれています。小津監督や野田高悟氏らは、「ダイヤ菊100本を、脚本を一本完成させるバロメーターにしていたようだ」との話も伝わっています。
その他にも多くの映画関係資料が展示されていますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

映画祭の前売りチケットは、蓼科東急タウンセンターで扱っています。


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

«前の記事次の記事 »