1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 3/17 とけては凍る 春浅し

3/17 とけては凍る 春浅し

【蓼科の今】

こんにちわ。蓼科タウン本日の天気は ちらちら小雪。 気温は朝9時でマイナス2度、14時でプラス1度。冷え込んだ週末となりました。

サクラの話題がちらほら聞かれる3月半ば。世間では春ですね。
蓼科タウンでは、まだほっこりする春には遠いかな・・・春浅し。
道路状況を見に、ちょっと巡ってみましょう。

②朝通勤の道.jpg

朝、出勤時には青空。道路脇の除雪した雪の塊が先日の降雪のなごりです。

③タウンセンター小雪.jpg

という間に、ちらちら小雪が舞いはじめました。お日様もなく気温があがらないですね。

④-1乾燥道路.jpg  ④-2ゴルフ場.jpg

タウンセンターまでの道は乾燥または一部濡れた状態で、ゴルフコースでは雪がちらつく中、プレイする声が聞こえてました。
タウンの上へ登ってみましょうか。

⑤タウンセンター前.jpg 

道路脇の除雪した雪がとけずに残り、斜面にも残雪がみえてきました。

⑥雪道1.jpg

⑦雪道2.jpg

やぁ、ところどころ道路に雪が張り付いていますね。
登り道で滑り始めるので、軽トラックを2輪駆動から4輪駆動へチェ~ンジ!(切替ボタンをぷちっとON!)

⑧雪道3.jpg

タウンの中でも標高の高い場所へ来ると完全に雪道ですね。
ここは「あかまつ6・8号線」の出入口。当ブログでもよく紹介される、春先の最後まで雪残る幹線道路です。(あえて雪いっぱいあるように写真撮ってますけど・・・あはは)

巡回に行く蓼科ヴィラはこんな感じ。↓・・・どうですか?雪多いでしょ。

⑨-1雪のヴィラ1.jpg  ⑨-2雪のヴィラ2.jpg

立派なつららがありました。近くでみると、水が流れ落ちゆくさまが見えるようで、とてもキレイ。
春雪は融けやすいので、軒先からぴちゃぴちゃしたたり落ちてきますが・・・零下の気温に負けて凍ってしまいます。ここ数日は寒い気温が続いているということですね。

⑩-1つらら1.jpg   ⑩-2つらら2.jpg

春の淡雪、小雪はすぐ溶けていきます。うっすら粉を振りかけたような雪景色は、春への季節の移ろいを感じさせます。

⑪淡雪の夜.jpg

しか~し、あなどることなかれ!
昨夜、さっさと仕事を終え帰ろうとしたのですが・・・なんと、凍っているではないですか!

⑫凍結道路.jpg

外灯にキラリ光る道路(左半分のところ)凍ってます。雪がとけたあと凍ってます。
ツルツル滑る、ってほどではないですが、滑りますのでスピードは控えめにご用心めされ。

愛車も窓が凍ってるではないですか!ワイパーゴムが張り付いている。(バリバリ・・・バリ)
真冬ならさらさら粉雪ですが、春先はとけた雪がバリバリ凍り付くのです。(涙)

⑬-1フロントガラス1.jpgのサムネール画像   ⑬-2フロントガラス2.jpg

タウンセンターのまわりで標高1300m。タウンの高~いところで1600m。
春か冬か、雪・氷か雨か・・・零度の気温を境に、タウンの上下で異なる景色。

⑭標高1300m.jpg

さぁ、皆さんは春が来たなと思いますか?蓼科はまだ冬だと思いますか?
(春休みのスキーキッズたちのために、もう少しだけ寒い日が続くといいな)

タウンセンターのスタッフは小さな春を探して、見つけて、たくさん見つけて、見つけたものがいっぱいになったら春になると頑張っています。

本日の担当は・・・山の花木のツボミはまだ固く見えて、春は浅し・・・田中でした。

(おまけ・・・固く張りついた雪と戦うスタッフの姿↓・・・おもてなし)

⑮-1赤羽1.jpg   ⑮-2赤羽2.jpg   ⑮-3赤羽3.jpg


 

今日のブログはいかがでしたか?
参考になった・おもしろかったと思われた方はクリックしてください。
みんなのモチベーションが上がります!
 
長野県 ブログランキングへ

«前の記事次の記事 »