1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 蓼科の美味しいお話

蓼科の美味しいお話

【蓼科の今】

  毎日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか? おひさしぶりです。 タウンセンター 代田でございます。蓼科も連日30度の大台にのり、 例年に無い強い日差しが漏れなく降り注いだわけですが、唯一の救いは日陰はやっぱりずっと涼しいことでした。木々は光合成により水蒸気と酸素を出していますので、その水蒸気が蓼科の涼しさを助けてくれているのです。

 さて、今日はこの夏からの新企画! ハーヴェストクラブ蓼科本館のイタリアンレストラン・ラコルタの"イタリアンハーフブッフェ"と蓼科東急リゾートホテルのバー・オードヴィーの"寿司バー"をご紹介したいと思います。

☆イタリアンハーフブッフェ☆

 まず最初にご紹介するのはラコルタのイタリアンハーフブッフェです。この夏から企画されたのですが7月の3連休はたくさんのご利用があり、我々もちょっとびっくり!

まず、3種類のパスタからお一品を選びます。 oishiinatsukikaku1.jpg

こちらは魚のすり身とトマトソースのパスタです。トマトのコクとピリ辛が、夏の暑さを吹き飛ばす大人の味です。 oishiinatsukikaku2.jpg

こちらはトマト・ルッコラ・エビのペペロンチーノです。オリーブオイルがとても上質なのがすぐにわかります。 oishiinatsukikaku3.jpg

こちらはペンネのゴルゴンゾーラソースです。ゴルゴンゾーラは大好きなので、お気に入りの一皿です。 oishiinatsukikaku4.jpg

信州ポークのローストです。脂身が甘くてとても美味しいです。こちらはパスタと一緒に出てきます。 oishiinatsukikaku5.jpg

生ハムやフルーツなどオードブルも充実です。 oishiinatsukikaku6.jpg

お野菜やペンネもあります。 oishiinatsukikaku7.jpg

酒飲みの私はスイーツをあまり食べないのですが、ちょっとミニサイズなのでいただくことができました。 oishiinatsukikaku8.jpg

こちらはラコルタのフロアです。こんな露出で撮ると景色が霞んでしまいますね。次の写真をご覧ください。 oishiinatsukikaku9.jpg

露出を外に合わせてみました。素晴らしい八ヶ岳の風景が広がります。

ラコルタでは素晴らしい風景と、美味しいお食事が心と体を癒してくれます。

←クリックすると大きくなります。 oishiinatsukikaku10.jpg

青空はやっぱり綺麗ですね。

決して自分の会社やレストランを自画自賛するわけではないのですが、ラコルタの中津料理長が提供する料理はとてもレベルの高いものです。以前にディナーをご紹介したことはありましたが、ランチは営業していなかったので、スタンダードなパスタを食べる機会がありませんでした。今回の取材で食べてみて改めて料理長の料理に対する造詣の深さを感じました。ホテルで食べるランチも美味しいですよ!

☆寿司バー☆

さて、次に紹介するのが蓼科東急リゾートホテルのバー・オードウィーでの今年の新企画!"寿司バー"です。

oishiinatsukikaku11.jpg

職人さんが握る地元の食材を使ったお寿司は、まさに信州ならではの"変わり寿司"といったところです。 oishiinatsukikaku12.jpg

具材が信州産のものにこだわり、信州サーモン・大イワナ・信州牛・・・ここまではスタンダードですが、コシアブラ・アスパラガス・野沢菜・レンコン・ミョウガなど、おおよそ寿司の具材とはイメージできないものがそろっており、ローカロリーでヘルシーなイメージです。 oishiinatsukikaku13.jpg

先付けはゼンマイの胡麻和えや、信州サーモンとイワナの燻製、うなぎの蒲焼も上品です。 oishiinatsukikaku14.jpg

お味噌汁は諏訪湖産のシジミを使ったシジミ汁です。赤味噌でしょっぱそうですが、薄味で上品な椀です。 oishiinatsukikaku15.jpg

オードヴィーはもともと蓼科東急リゾートホテルの木造を象徴するようなお店です。落ち着いた雰囲気の中で食べるお寿司もおつなものです。

※タウン内の東急系レストランは、タウン内の別荘ご利用のお客様を対象にディナー時の無料送迎を行っております。ご予約のときにお申し出ください。

久しぶりにブログを書いてちょっと疲れました。(代田)

«前の記事次の記事 »