1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. この冬のある猫の暖かい生活と蓼科オブジェ

この冬のある猫の暖かい生活と蓼科オブジェ

【蓼科の今】

皆様こんにちは。

 

いやぁ・・・暖房のある部屋・・・快適!

寒い日は暖炉でゆったりと読書でも楽しみたいですね♪

 

さて・・・先週実家に帰ったら猫がシラスを貪っておりました(ノ∀・)

いい生活してるなぁ、と思ったらその反動でお腹の肉が床にくっつきそうに・・・。

もう10年?以上我が家におり、本当に最初の頃の凛々しさを懐かしく感じる体型に。

現在のこれはこれでかわいいですが・・・肥満は考え物ですね(・ω・;)

猫1.jpg

鎮座する姿も貫禄が出てきております。

ちなみに白馬はまだ暖かいですが(滞在中はほぼ+気温?)本日の蓼科は夜間氷点下9.2℃・・・

猫2.jpg

10時までの最高気温も氷点下0.9なので本格的な冬の寒さを常に感じるようになりました。

尚、現在は氷点下5.6℃でございます(ノ∀・)

 

・・・・

DSCN3286.AVI

現在、タウン内の川には寒さと水で作られた小さいオブジェがいくつもありますが、釣堀にあった一つを今回掲載します(・∀・)ノ

氷結.jpg

綺麗な氷塊に~

足組.jpg

こんな座ってるようなオブジェが出来ておりました!

(※写真は砕き、取り出したあと木の上に置いてます)

氷.jpg

陽光に輝き、透き通る姿はやっぱり綺麗♪

冬の自然が作る造形物は飽きさせません(私を!)

 

タウン内のほかの川はどうなっているか気になりつつも本日はこれで終了です。

fin.jpg

月曜日担当太田(&飼猫ちゃーがお送りしました。)

«前の記事次の記事 »