1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. どんより曇りの蓼科と。。。何故か高島城。。

どんより曇りの蓼科と。。。何故か高島城。。

【蓼科の今】

こんにちは。少しブログ更新が遅くなりました。14:30現在で外気温+6℃なのですが、どんよりと曇っており、何となく肌寒く感じます。

asanoyokobakekoumenn.jpg

朝の蓼科や横岳のロープウェイ方面は、晴れ間がありましたが、やはり徐々に雲が増えてきました。今夜は雨の予報なのですが、やはり蓼科東急タウン内は雪でしょうか。道路はほとんど乾いておりますが、今夜次第で状況が変わりそうですので、良ければお問合せくださいね。

 突然ですが、諏訪の「高島城」を訪ねました。私の自宅から意外と近いのですが、しっかりその歴史とか調べたことがなく、意外な事がわかり、ちょっと戦国時代の諏訪に興味が湧いてきました。

takasimajyoou1.jpg

 「高島城」は羽柴(豊臣)秀吉の家臣であった日根野 高吉(ひねの たかよし)がこの諏訪に入り築城したのですが、当時は諏訪湖の湖畔であった為、「諏訪の浮城」とよばれ、日本三大湖城のひとつに数えられていたとの事。実際、葛飾北斎の「富嶽三十六景」などの「信州諏訪湖」の景色には遠く富士山を眺める諏訪湖湖畔にしっかり描かれております。しかもあの「忠臣蔵」とちょっと関わりがあり、あの吉良上野介の孫で、吉良家の跡継ぎであった吉良義周(よしちか)が、赤穂浪士討入の際戦ったのですが、気絶してしまい祖父を守れず生き延びてしまった為、お家断絶の上に流罪となって幽閉されたのがこの「高島城」とのこと。調べると色々面白いことが出てきました。でも知らなかったのは自分だけかな。武田晴信(信玄)がこの地を治めていた諏訪氏に攻め入った時代より様々なエピソードがありますが、またの機会にということで。

takasimajyoo2.jpg

写真の左手側にお堀がのびているのですが、そこの枝垂れ桜はとてもきれいですので、どうぞその時期にご覧頂ければと思います。

色んなところで春の便りを見聞きしますが、とりあえずは今夜の空模様が気になる原澤でした。

«前の記事次の記事 »