1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 梅雨明けしましたが!(蟻の話)

梅雨明けしましたが!(蟻の話)

【蓼科の今】

こんにちは。

本日はLS太田がブログ当番です。

本日開催中のもりぐらしのセレモニーにつきましてはお留守番中で書けませんので、最近よくある別荘関係のお問い合わせについて少しお話ししようと思います  

今月19日に関東甲信越が梅雨明けしましたが、今年は6月からよく蟻が別荘の中に侵入するというお問い合わせを別荘オーナー様から頂きます。

侵入の原因は家の中の湿度上昇(和室が高くなりやすいです)や腐食箇所を巣にする為など様々ですが、今回は腐食箇所についてです。

ベランダや家の中に多く出る場合、シロアリ(蓼科ではほぼみません)は腐食部分などを食事としておりますが、黒蟻は腐食部を巣として使うことが多く、ベランダや壁の中の腐食箇所に巣を作っているのを多々見かけます。

 

 特に別荘の外壁などに土が盛られた5mmくらいの蟻道(ギドウ※TOP写真)ができていると要注意、その湿った土の中を移動し腐食箇所へ行き来している可能性が高いです。

黒蟻の駆除方法は薬剤での一時的な駆除もできますが、その場合再度月日を経て発生することがございますので腐食部分の改修工事をお勧めしております。

腐食した木材は蟻が内部に巣を作るとスカスカになり脆くなり、ベランダで蟻が多く見られた際は危険にもつながることがございますので、上記の事がご所有の別荘でもあった際は一度ご相談ください。

今日のブログはいかがでしたか?
 
長野県 ブログランキングへ

«前の記事次の記事 »