1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 諏訪ゆかりの人々 小平奈緒選手

諏訪ゆかりの人々 小平奈緒選手

【蓼科の今】

こんにちは。本日のブログ担当の岩下です。今朝8時の気温は-4℃、天候は晴れとなっております。

さて今回は、2月9日から始まる平昌オリンピックの日本選手団主将、スピードスケート女子の小平奈緒選手です。

180102 1.小平奈緒b.jpg        小平選手(1986年生)は、茅野市豊平南大塩の出身で、3歳でスケートを始めたそうです。茅野市立豊平小学校、茅野市立北部中学校、伊那西高等学校、信州大学教育学部を経て、現在は相澤病院(松本市)に所属しています。
在学中や、その後のオリンピック、ワールドカップなどでの活躍は、皆様ご存じの通りです。昨年12月のワールドカップ1000mでは、世界新記録をマークしました。

日本スケート連盟ホームページ


 

2.茅野市スケート場.jpg      子供の頃からどうすれば速く滑れるかを考え、近くのリンクに速い選手が来たときは体の動きやスケートの刃の使い方を真似していたそうです。


 

  小平奈緒選手企画展チラシc.jpg                   茅野市八ヶ岳総合博物館では、1月27日から3月4日まで、応援特別企画展「小平奈緒選手の軌跡」が開催されます。茅野市図書館などでも同様の企画展が予定されています。

 

  180102小平奈緒選手C2.JPG                   小平選手を応援するパブリックビューイングは、1500m決勝が行われる2月12日午後9時30分から市役所議会棟、1000m決勝の同14日午後7時から市民活動センターゆいわーく、500m決勝の同18日午後8時からは市役所議会棟で開催予定とのことです(2018.1.19更新)。


今回で3回目の出場となるオリンピック。ケガなく元気に大会を終えてほしいものです。



今日のブログはいかがでしたか?
参考になった・おもしろかったと思われた方はクリックしてください。
みんなのモチベーションが上がります!
 
長野県 ブログランキングへ

«前の記事次の記事 »