1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 春を待つ幕間・・・

春を待つ幕間・・・

【蓼科の今】

こんにちわ。本日の蓼科タウンは晴れ。気温は朝9時でプラス1.3度、陽が傾きかけた15時でプラス13度。朝晩の冷え込みは氷点下ですが日中は春めいてきて、雪景色は山の頂きに遠のいて、蓼科スキー場は春休みの営業に努力(?)しています。
凍結は心配ですが、標高の高い地区でも道路には雪は見えなくなりました。

②-16A6B道路.JPG  ②-2雪だるま1.jpg

蓼科タウンは、まだ枯れ野山の景観ですが、ぽちぽち春の兆しが見えていますね。フクジュソウ見つけました!って便りはこのブログでもお伝えしてます。
私は、タウン内を巡回していたところ、奇妙な花を見つけました。

③-1マンサク1.jpg  ③-2マンサク2.jpg

マンサクの花。
まだ木々の芽吹きもままならない今の時季、冬と春との幕間に、春近しとそっと教えてくれる花木。
花か?・・・と思いました。地味ですねぇ。
(落葉した木の樹皮だけを見て造園屋が剪定前に「モミジ」と言っていたことは内緒です。違うじゃん!)
早春に「まず咲く」→「マンサク」(訛り?)・・・らしいですね。

暖かくなると心も軽くなる気がします。

雪だるま・・・(小石の)右目が落ちてしまってたので、拾ってつけてあげました・・・開眼!
あっ!!!

④雪だるま2.jpg (・・・・・・・・・・・・・。)

(え~、ちゃんと立ち上げておきましたよ。)

暑さ寒さも彼岸まで・・・蓼科の冬の幕引きももうすぐでしょう。(もう春の幕かな)
でも今しばらく、ご来荘の折の天候・状況はタウンセンターまでお問い合わせください。

本日の担当は、仕事の進捗より春の訪れの方が早いのではないか?と思っている 田中でした。


 

今日のブログはいかがでしたか?
参考になった・おもしろかったと思われた方はクリックしてください。
みんなのモチベーションが上がります!
 
長野県 ブログランキングへ

«前の記事次の記事 »