1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 豊かな自然・・・蓼科の夏・・・の虫

豊かな自然・・・蓼科の夏・・・の虫

【蓼科の今】

こんにちわ。本日の蓼科タウンの天気は曇り晴れ、朝9時の気温は24度、14時で29度。
タウンにまで襲来した2018猛暑の影響は、一服というところでしょうか。

さて、タウンの夏、森に鳴り響くセミの声は、ジ~~~~~~。
むちゃ暑苦しい下界のクマゼミやアブラゼミの怒声よりは、森ぐらしらしい鳴き声です。
ここんとこの猛暑日の真っ昼間には、鳴き休んでいたようだ。
赤い目をして、背中に逆マクドナルドマーク(W文字)つけて、エゾゼミです。
(こら動くな)

②エゾゼミ.jpg

外壁には、みずみずしい緑色のバッタを見つけ。
これから日焼けして黒くなる・・・か?
(佃煮の昆虫食に・・・ならないか)

③-1イナゴ1.jpg  ③-2イナゴ2.jpg

見つけた・・・変な小虫。

④テングスケバ1.jpg

セミのような?バッタのような?・・・

⑤セミバッタ.jpg

セミ・バッタ!(新種か?)
逃げるな、コラ!

⑥テングスケバ2.jpg

⑦テングスケバ3.jpg

擁壁には、アオムシ(青くないか)・・・黒い体色にイエローストライプの装い。
(写真ではわかりにくいですが・・・)
なんと、ストライプの両端には旗飾り(飾り毛)を立て並べてて(キモチわるいけど) カッコイイ。

⑧ハンノケンモン1.jpg

「むーちゃん」(オオムラサキの幼虫~7/23ブログ)とは違う、悪びれた昆虫界のパンクロック・ファッションか。(お、怒った)

⑨ハンノケンモン2.jpg

タウンの夏は珍しい虫がいっぱい。
でも、怪しい虫は、さわらない方がいい・・・見るだけ。

夏休みで子供さんの昆虫採集もさかんになってきています。
トンボとかバッタとかたくさん捕まえてます。(いいんじゃない・・・いっぱいいるもんね)
自然の中で楽しんでくださいな。

カブトムシ、クワガタは・・・貴重なんですねぇ。(森のどこかにはいるはずですけど・・・)

本日の出演の虫は、
①エゾゼミ②イナゴ③テングスケバ④ハンノケンモン(幼虫) でした。

ブログ担当は・・・自然観察しているわけではなく、建物巡回点検に真面目な・・・田中でした。

  

今日のブログはいかがでしたか?
参考になった・おもしろかったと思われた方はクリックしてください。
みんなのモチベーションが上がります!
 
長野県 ブログランキングへ

«前の記事次の記事 »