1. HOME
  2. 最新情報
  3. 蓼科の今
  4. 隠れ家的!古民家カフェ&バー【茅野の美味しいお店紹介◎】

隠れ家的!古民家カフェ&バー【茅野の美味しいお店紹介◎】

【蓼科の今】

おはようございます。
本日も【茅野の美味しいお店紹介◎】ということで、
え!?こんなところに!と驚くまさに隠れ家の様な古民家カフェ&バー
「Fumoku-浮木-」様のご紹介です。

大正時代に建てられた古民家で、
昼はランチとカフェ営業を...
夜はお酒を提供するバーを...
また、ゲストハウスとして宿泊も出来るそんな多目的なお店です。

今日は「Fumoku」様のホームページで見た、
【 信州の高原野菜と農業実践大学校の有精卵を使ったBLTサラダクレープ 】
タイトルだけで野菜好きには楽しみになる、このランチを目当てに出発致しました。

Fumoku-blog-ng (55).jpg

まず、とある路地裏を入り込む...むむツこの辺りのようだ...
車道から隠れた位置にあるので初めてはほんの少しだけ迷うかも?
後ほど詳しくご説明いたしますね。

Fumoku-blog-ng (54).jpg

Fumoku-blog-ng (53).jpg

静かでなんだか落ち着く雰囲気のお庭を横切ると、
お洒落な暖簾を発見~!
古民家ということで、どうしても人のお家の感覚があり、
「入っていいのかな?」と少し戸惑いつつ進みました。

Fumoku-blog-ng (52).jpg

Fumoku-blog-ng (7).jpg

「こんにちわ~」と入っていくと、バーカウンターが!
当たり前なのですが「あ、ちゃんとお店だ」と安心致しました。(笑顔)

スタッフの方にお出迎えをして頂いてメインテーブル?へ
気さくなお兄さんお二人方で営業されているようです。

Fumoku-blog-ng (3).jpg

Fumoku-blog-ng (31).jpg

Fumoku-blog-ng (6).jpg

ちょっと暗めの店内照明と外の明るさのギャップが、
いっそう落ち着く雰囲気を醸し出しています。
仲の良い親戚のお家にお邪魔しているような感じ。

しかし反対側にはバーカウンターや、
大きなステレオセットがあるので秘密基地感もありますね!

Fumoku-blog-ng (21).jpg

Fumoku-blog-ng (39).jpg

Fumoku-blog-ng (40).jpg

Fumoku-blog-ng (9).jpg
(シャツのデザインが御洒落で買えないかなぁと思っています)

スタッフの方に施設の事やお店のコンセプトについて色々お伺い出来ました。

【Fumoku様ホームページより抜粋】
""大正古民家をリノベーションし、昼はカフェスペース、夜はバーラウンジとして、縁側の癒し空間でのんびりお過ごし頂けます。またゲストハウスとしてもご利用頂けますので、観光の方、地元の方、古民家に癒しを求めに来た方、Fumokuスタッフ、初めての方から常連の方まで、交流の場として楽しい出会いもあるかもしれません。縁側のある庭で七輪を囲み、地元の八ヶ岳高原野菜や信州のお肉を楽しむことも出来ます。古民家の雰囲気をお一人、お友達、お仲間と、おくつろぎ下さい。""

実はこの店舗の営業は、今年の9月から始まったそう!
1ヶ月と少ししか立っておらずまだまだ改善点も多いそうで、
更に店舗自体もご自身で修繕されています。
工事中のお部屋もあったり、器具の取り付けが追いついてなかったり。

その中でも、まるで映画の「千と千尋の神隠し」で出てくるような、
今なかなか見れないであろう作りの古民家を舞台に、
皆様がゆったりとした癒やしの時間を過ごせるよう営業に励んでおられるそうです。

実際、週末には沢山のお客様が既にいらっしゃるそうで、
やはり大正時代の古民家というの珍しくインバウンドのお客様も多いようです。

まだ平日は少し寂しいかなと仰られていたので、
まずはランチで行ってみるのはいいのではないでしょうか?
穴場的なおしゃれカフェをいち早く知れるチャンス!

Fumoku-blog-ng (24).jpg

では、そろそろ注文を。
今回は始めに言っていた、
【 信州の高原野菜と農業実践大学校の有精卵を使ったBLTサラダクレープ 】
のランチメニューを選択!

メニューも色々取り揃えが有り、
「Fumoku」様のホームページや写真、口コミから「BLTサラダクレープ」を目当てに
来店される方も多いそうなのですが、
注文になってから「諏訪味豚の生姜焼き」「三陸のカキフライ」など
別の注文にしてしまう人もいらっしゃるそうです。
(気持ちはわかります...そっちも美味しそう...)

Fumoku-blog-ng (25).jpg

(クッリクで大きいサイズになります)

Fumoku-blog-ng (26).jpg

飲み物はマンゴーソーダをチョイスしました。
今回はクレープに合わせて飲み物を選びましたが、
こちらの店舗ではコーヒーもおすすめ!
スタッフの方に余裕があれば目の前で淹れてくれたりのサービスもあるようです。
カフェ利用の時はコーヒーにしてみよう...

Fumoku-blog-ng (33).jpg

少しゆったりしているとマンゴーソーダと...しゅんぎく...?
スタッフのお兄さんにそっと出して頂いたので私もそっとひとくち...
!?これが春菊?!!!ええええ?
実は私、春菊が"大嫌いで"今まで春菊に対して「美味しい」という感情が芽生えたことがなく、
今の今まで暮らしてきたのですが、「身体に電流走る!」とはこの事です。

今まで口に運んだことのある"普通の春菊"は香りの主張が異様に強く、
またアク?のせいなのかエグみがどうも受け付けなかったのです。
この春菊は、確かに「春菊の香り」ではあるが、
これが適度に爽やか、それでいて尖っていない、でも存在感はしっかり感じさせる。
お味の方もエグみや苦味は全然無く、香草特有の歯ごたえと甘みがある。

味付けも軽くされており、この春菊を楽しむにはちょうどよく、
更にごまを散らすことで香ばしさもプラスされてこの小皿の存在感を引き立たせている。

私にはこのお店を来店するに辺り、「この春菊を食べるため」と理由付けしても
良いくらいこの1品目にびっくりしました。
(書いていたら食べたくなったのでまた行きます。)

お兄さんに特別な調理方法かなにかがあるのですか?と聞いてみたとこと、
知り合いの農家さんに教えてもらった「生食用に育てられた特別な春菊」
とあるルートから仕入れられているそうです。
スタッフにお兄さんも初めて食べた時は驚いたそうです。

Fumoku-blog-ng (36).jpg

春菊に舌鼓を打っていると、今回のお目当て。
【 信州の高原野菜と農業実践大学校の有精卵を使ったBLTサラダクレープ 】
が到着でございます。:)

大きな平皿に玉子やお野菜、ベーコンがゴロゴロと!
酸味のあるソース(お酢?バルサミコ酢?)の香りが食欲を引き立てます。
クレープはよくある出店の厚いクレープではなく、
品のよい薄手のクレープを使用して、お野菜お肉などと一緒に口に運んだ時に、
ちょうどよい塩梅になるように仕上げられています。

ソテーしたズッキーニがみずみずしく美味しい...
冷たい方が美味しい野菜はひんやりと、温めたほうが美味しいお野菜はソテーして...
ヒトサラに手間暇を掛けた、また彩りもよい可愛い一品でした!
ボリュームも多過ぎず、少な過ぎず、後のデザートの余裕を持てますね。

Fumoku-blog-ng (37).jpg
(カトラリーBOXの紙ナプキンもオリジナルロゴで可愛い)


さぁ!お待ちかねのデザート!スイーツ!
チョコレートソースでお化粧したクレープがやってまいりました。

Fumoku-blog-ng (43).jpg

「メインクレープ」の「デザートクレープ」になるのですが、
デザートの"クレープ""ガレット"に変更も出来るようです!
私はクレープが好きなのでWクレープに致しました。
(クレープがゲシュタルト崩壊しそうです。)

Fumoku-blog-ng (44).jpg

温かいクレープに冷たいアイスクリーム...合わないわけがない!
美味しい!そしてまた注目はこの添えられている"ポテトチップス"
あの"春菊"と同じように"ポテトチップス"にベストマッチするじゃがいもを選び、
作られているそうで、このポテトチップスをおかわり!する方も多いとか。
噛むと実がギュッと詰まっている感じ!そこに良い塩加減が加わり、
甘みと塩みが楽しいそんなデザートクレープでした。

クレープを楽しんでいると若い女性のお客様もいらっしゃり、
またご予約だったので、既に知る人ぞ知るお店になっているのかも...

休日をゆったりとお外ランチで楽しむのがマイブームになりつつありますね。


Fumoku-blog-ng (13).jpg

こちらの「Fumoku」様では先程も案内したとおり、
ゲストハウスとして宿泊も可能となっています。
お部屋にもよりますが素泊まり¥3,500~となっております。
ビジネスでのご利用ではなく、
観光やこんな変わった所に泊まってみたいというアトラクションのひとつとして、
楽しめる方が適切ではないかと思います。

Fumoku-blog-ng (15).jpg

Fumoku-blog-ng (16).jpg

Fumoku-blog-ng (28).jpg

Fumoku-blog-ng (27).jpg

Fumoku-blog-ng (20).jpg


ここで、「Fumoku」様よりイベントのご案内を2つ!

①:)
【第1回 古民家とラム酒とおつまみ】

周辺のお店3店舗のコラボレーションイベント!
癒やしの古民家空間で、異国のラム酒(サトウキビ原料の蒸留酒)
バッチリ合うおつまみで、10月の終わりをしっぽりと楽しみましょう。
ご予約、お問い合わせは、
Fumoku-浮木-【TEL:070-1490ー7716】まで。

ラム酒イベント1.jpg
ラム酒イベント2.jpg

②:)

【切り絵と折り紙とのコラボレーションイベント】

折り紙に"切り絵"が合わさることで新しい芸術品に!
あなたもこんな作品を是非作ってみませんか?

たまたま次回のイベントの打ち合わせに遭遇しお話をお聞きしました。
まだ企画段階で、細やかな日付などはその場で決まっていませんでした。
興味のある方は是非お問い合わせ下さいとの事でした!

上記と同じくお問い合わせは、
Fumoku-浮木-【TEL:070-1490ー7716】まで。

Fumoku-blog-ng (46).jpg

Fumoku-blog-ng (47).jpg

Fumoku-blog-ng (48).jpg


それでは「Fumoku-浮木-」様への詳しい順路をご説明致します。
まずはGoogleマップを御覧ください。



店舗は茅野駅裏から歩いて徒歩6分程の場所に御座います。
駐車場はありませんので、お車は茅野駅前駐車場をご利用されるのがよいでしょう。

茅野駅裏、「茅野駅前郵便局」前から「ちのステーションホテル」側へ、
そのまま道なりに進んで下さい。
「茅野駅南」信号をまっすぐに越え、
Fumoku-blog-ng (1).jpg
写真の「井筒屋」様の前をに入って下さい。

Fumoku-blog-ng (58).jpg

すぐ隣のこの路地に進んで下さい。(オレンジ矢印)
「え?ここ入って大丈夫なの?」と思われますがご安心を。

Fumoku-blog-ng (57).jpg

「小料理かどめ」様を越えてすぐ隣が「Fumoku」様の店舗になります。
これを目安にして頂ければ迷うことは無いと思います。

是非皆様も、隠れ家的カフェ&バー「Fumoku-浮木-」様で
ゆったりとしたひとときを過ごしてみては如何でしょうか?
10月は木曜日が定休日のようですのでご注意下さいませ!

cda6ee404fbde330979d5a666ad4e1e6.png
(画像クリックでFumoku様のホームページに繋がります。)

Fumoku-blog-ng (50).jpg


        (文字クリックで前回の記事に移動します。)

今日のブログはいかがでしたか?
参考になった・おもしろかったと思われた方はクリックしてください。
みんなのモチベーションが上がります!
 
長野県 ブログランキングへ

«前の記事次の記事 »