1. HOME
  2. 蓼科で遊ぼう
  3. トレッキング・散歩道
  4. 服装についてのご案内

服装についてのご案内

  • 服装についてTOP
  • 春・秋の服装
  • 夏の服装
  • 冬の服装
  • 注意事項

山や高原などの自然の中で遊んでいると、突然雨が降ってきたり、風が吹いてきたり、転んでしまってケガをしたり…と、不測の事態に見舞われてしまうことがあります。どれだけ天気予報が正確でも、ケガをしない自信があっても、これは100%ではありませんよね。
 そんなとき、私たちは自分の持っているもの、自分の着ているものだけでその状況を切り抜けなければなりません。基本的に、野山には逃げ込めるような屋根のある建物は無いですし、救急車はそこまで来てくれません。

 さて、10人のゲストの方が一緒に野山を歩いていたとしましょう。あいにく突然雨が降り出しましたが、たった一人の方が雨具をお持ちでなかったために、予定のコースを雨の中、進む事が出来ませんでした。ほかの9人の方はどう感じるでしょうか?
 また、1時間ほど歩いた高原のど真ん中で突然雨と風が吹き始めました。一人の方が対処できる物を何も持っていなかったために、急いで引き返しましたが30分歩いたところでその方の寒さに対する体力が尽きて(低体温症)倒れてしまいました。他の9人の方がこの1人の方を助けるために風雨の中で尽力し、強まる風の中を交代で担ぎながら救急車の来るところまで運びました。あとの9人の方もヘトヘトに疲れきり、あわや数人の方が倒れる寸前に…。

 どんなに天気のいい日でも、自然の中で遊ぶのであればきちんとした服装や持ち物を持つことは、同行しているほかのメンバーに対する責任でもあるのです。

 初めからすべてを用意するのは少し大変です。できればこれからご説明することの趣旨をご理解いただいて、ぜひ少しずつでもいいですから、服装や持ち物を揃えていっていただければ幸いです。

 私は、東急リゾートタウン蓼科の主催するネイチャー・アクティビィティーにご参加するすべての皆様が、こうしたことに対して同じ目線になれることを夢見ています。
(文責・山岳ガイド 鳥山強)

  • 春・秋の服装
  • 夏の服装
  • 冬の服装
  • 注意事項