1. HOME
  2. 蓼科で遊ぼう
  3. トレッキング・散歩道
  4. 八子ヶ峰の四季Vol.2(2008年夏)

八子ヶ峰の四季Vol.2(2008年夏)

hachiko01.jpg
梅雨期のトレッキングルート入り口。カラマツ林にガスが立ちこめる。

hachiko02.jpg
盛夏の八子ヶ峰は花の最盛期、蓼科山を眺めながらのニッコウキスゲやハナチダケサシ。

hachiko03.jpg
ウスユキソウ
頭花を囲む葉が白い綿毛をつけ、薄く積もった雪のように見えることから名付けられた。
地域によっていろいろな種類がある。

hachiko04.jpg
ヨツバヒヨドリとアサギマダラ(蝶)
アサギマダラは極めて長距離を移動する。最近はその北限が延びているらしい。ヒヨドリソウを好む。

hachiko05.jpg
ツクバトリカブト
夏後半に咲き出す。八子ヶ峰の林間に増えてきた。

hachiko06.jpg
マツムシソウ
八子ヶ峰山頂のマツムシソウ。最近増えてきた。晩夏を代表する花。

hachiko07.jpg
フシグロセンノウとキアゲハ(蝶)
夏後半に林内や林縁に咲く。茎の節が太く黒色を帯びる。キアゲハが群がっていた。

hachiko08.jpg
八子ヶ峰(1,833m)と蓼科山(2,530m)
9月も中旬を過ぎると一気に秋が深まり出す。

みずなら台 全国森林インストラクター 黒川信幸

hachiko_map.gif

<<八子ヶ峰の四季Vol.1(2008年春)八子ヶ峰の四季Vol.3(2008年秋)>>