1. HOME
  2. 蓼科で遊ぼう
  3. トレッキング・散歩道
  4. 八子ヶ峰の四季Vol.3(2008年秋)

八子ヶ峰の四季Vol.3(2008年秋)

hachiko3_02.jpg
日が落ちる直前、一瞬カラマツ林が燃える。

hachiko3_01.jpg
積乱雲広がる八ヶ岳。初秋は夏と同居。

hachiko3_03.jpg
10月下旬、黄金色に輝く八子ヶ峰と北横岳(2,472m)。

hachiko3_04.jpg
トレッキングコース登り口のカラマツ林。10月も終わりになると一気に冬に向かう。

hachiko3_09.jpg
6月上旬、栗の花(雄花)が咲く。

hachiko3_10.jpg
雄花の根元にあった雌花(栗の卵)は、7月になるともう栗の形をしている。

hachiko3_08.jpg
ヤマグリ(シバグリ)
9月の中旬を過ぎるとヤマグリが実を落とし始める。
小さくて手数がかかるが、栗ご飯やワインで煮込むと普通の栗とは雲泥の違いで美味しい。

hachiko3_11.jpg
サワフタギ
10月に藍色の果実をつける。落葉低木で林内に生える。
木灰を紫紺染めの媒染剤とした。

hachiko3_05.jpg
ニシキギ 
真っ赤に紅葉する。後ろはダンコウバイの黄葉。

hachiko3_06.jpg
イロハモミジ
黄色に赤が点在。

hachiko3_07.jpg
リンドウ
尾根筋の草原の諸処に咲く。


みずなら台 全国森林インストラクター 黒川信幸

hachiko_map.gif

<<八子ヶ峰の四季Vol.2(2008年夏)八子ヶ峰の四季Vol.4(2008年冬)>>