1. 別荘オーナー様HOME
  2. 温泉新聞

温泉新聞

「本沢温泉」八岳木流泉

 蓼科を訪れること二十余年。蓼科山に始まり、天狗岳や横岳、中央アルプスなど、登った山は数知れず。そんな中、ここ三年の間に三度登った山がある。その山こそ、南八ヶ岳の一角を占め、爆裂火口が印象的な「硫黄岳」。とはいうものの、...

続きを読む

奥蓼科温泉「明治温泉旅館」 八岳木流泉

 四季折々に"大自然の彩り"という衣を着替える「蓼科」。その地にあって、最も色鮮やかな季節といえばやはり「秋」ではないだろうか。稲穂の黄金色に始まり、秋蕎麦の花に想う白色、山枯れの黄土色と、蓼科周辺で見る秋の色を上げれば...

続きを読む

八ヶ岳名湯「唐沢鉱泉」 八ヶ岳流泉

 車で東急リゾートタウン蓼科へ向かう手段として、多くの方々は「諏訪IC」を選択されるかもしれない。しかし私は、一歩ずらした「諏訪南IC」からの道を好んで用いている。それは、街中を通る前者に対し、後者の方が、より豊かな自然...

続きを読む

下諏訪温泉「ホテル山王閣」

 さかのぼること二十余年。今は亡き祖父母が、私を東急リゾートへ連れてきてくれたときから、自身の価値観は大きく変わった。蓼科で見るもの全てが魅力的に映り、帰荘時には寂寞とした思いを強くしたものだ。そして今、蓼科に拠点を構え...

続きを読む