1. 別荘オーナー様HOME
  2. 別荘リフォーム談話室
  3. ご提案
  4. お庭つくりのポイント

別荘リフォーム談話室

お庭つくりのポイント

2010.06.10

ご提案

いよいよ春本番。オーナーの皆さまはお庭やベランダでどんな楽しみ方をなさっているでしょうか。
今回は、長年蓼科で造園業に携わっている方にこれからお庭つくりを始める際のポイントをうかがいました。

耐寒性のある植物を植える
標高の高い蓼科では5月に遅霜がおりることがございます。お店でお買い求めの際はまず 「耐寒性」 があるかを確認しましょう。
鹿などの食害対策
「ゴールデンウィークのご来荘に合わせてお花が咲いたのに鹿に食べられてしまった」というお話を耳にします。
芽吹きの遅い蓼科では、鹿などの食害対策としてネット張りや針金で囲うなどの作業が効果的です。
乾燥
蓼科は比較的湿度の低い高原ですので、乾燥に弱い植物は不在がちな別荘ではおすすめできません。
プランターなどの場合でも、長期滞在中で朝晩水遣りができる方におすすめします。
ペットボトルに水を入れ、小さな穴を開けておく方法もあります。
梅雨対策
お花の種類によっては、雨によって泥が葉や茎にはね、 腐ってしまうことがあります。
わらを敷くとよいでしょう。
花を長く楽しむには
開花期間の長い植物ではしぼんだ花を摘むと新しい花芽がつきやすくなります。
また、日照時間の長い夏は朝夕に水遣りを行うと水がレンズの役目をして植物がヤケドすることがなくなります。
草刈を依頼したときは
残してほしい植物には目立つ印をつけておきましょう。

まずはタウンセンターへご相談ください。

■お庭つくりアドバイス承ります
タウンセンターではこれからお庭つくりを楽しみたいオーナー様へ、蓼科の土や気候を熟知した専門業者が無料でアドバイスをいたします。
■お庭つくり承ります
オーナー様のご希望に応じたお庭つくりをいたします。 まずはご相談ください。
■お庭をきれいに保つ年間契約を承ります
年3~4回、 定期的にお庭のお手入れ (草刈・草抜き、 草花・樹木の手入れなど) を承ります。まずはオーナー様のご要望をおうかがいした後、お見積もりをさせていただきます。