蓼科の今

茅野市の標高

2021.09.13

こんにちは。本日のタウンセンターブログ担当の岩下です。今朝8時の気温は14℃、天候は晴れ となっております。

普段はあまり気にすることもありませんが、東急リゾートタウン蓼科のある茅野市はどのくらいの標高に位置しているのか調べてみました。

【上川広瀬橋上流側 標高766m】

1.210302上川.JPG

茅野市で一番標高の低い所は諏訪市との境界で、諏訪インターチェンジを出て直進した上川にかかる広瀬橋のすぐ上流にあります。
橋の右岸寄りから眺めると、茅野駅ベルビア(LCVの看板)の向こうに富士山の頭がのぞいています。

【JR茅野駅 標高790m】

2.210302茅野駅.jpg

八ヶ岳、蓼科高原への表玄関である茅野駅は標高790mです。

【茅野市役所 標高801m】

3.210302市役所.JPG

茅野市役所は、日本の市役所のなかでは最も標高の高い場所にあります。
 茅野市街地の気候は亜寒帯に属し、冬の低温と雨の量が少ないことを活かし古くから寒天の製造がおこなわれてきました。

【蓼科東急タウンセンター 標高1,320m】

4.2109.JPG

ビーナスラインのタウン入口は標高1,166mですが、タウン内で最も高い八子ヶ峰の標高は1,869mとなっています。標高差が703mもあるので、下では雨でも上は雪になっていることがあります。
海岸近くからお越しになる方は約8℃の気温差があることにご留意ください。
また、売店サムシングのポテトチップスの袋は、みなパンパンに膨らんでいます。

【八ヶ岳(赤岳) 標高2,899m】

5.210302天望荘.JPG

茅野市の最高地点は八ヶ岳の最高峰赤岳山頂です。
 1月から2月の最低気温は-20℃にもなります。
 八ヶ岳は日帰り登山をする方も多い山ですが、標高差がありますので高山病にはご注意ください。

今いる場所の標高を調べるには、スマートフォンで「地理院地図」と検索し開きます。
 画面右下のアイコンをクリックすると、地図が現在地に移動し、画面下部の黒い帯にその場所の標高が表示されます。

登山や防災でも現在地の標高は重要な情報となります。ぜひ使ってみてください。

一覧ページへ
MAP タウンマップ
MAP
close_btn
もりぐらしタウンマップ