蓼科の今

茅野市の神仏

2022.11.12

こんにちは。タウンセンターの岩下です。今朝8時の気温は3℃、天候は晴れとなっております。

 前回のブログに、いま諏訪地方で開催されている諏訪大社神宮寺ゆかりの仏像を公開するイベントを掲載しました。今回はそれらの中から茅野市内の寺院をご紹介しましょう。

 前回ブログ 2022年10月20日掲載
 「諏訪の神仏」

【長円寺】

1.221101長円寺本堂.JPG

2.221101長円寺薬師如来 (1).jpg

 茅野市玉川穴山の長円寺は、この時期、モミジの紅葉で華やぎます。
 今回のプロジェクトでは、諏訪大社上社神宮寺薬師堂ゆかりの薬師如来立像が公開されました。鎌倉時代の作とも言われる一木造りの立像で、両脇の日光菩薩・月光菩薩とともに厨子に安置されています。公開は11月6日まででしたが、毎年2月8日に御開帳があります。

 長円寺ホームページ

【惣持院】
 

4.221101惣持院 懸仏.JPG

3.221101惣持院 観音堂.JPG
 茅野市塚原にある惣持院では、諏訪大社下社神宮寺由来と伝えられる薬師如来の懸仏(かけぼとけ)が公開されています。木彫の十一面観音菩薩坐像で、鏡から姿を現す仏を表現しています。プロジェクトでの公開は11月27日(日)までです。

また、敷地内にある白岩観音堂(常時外観は見ることができます)は長野県宝に指定されています。

本堂の彫刻コレクションも必見です(通常は事前連絡で見ることができます)。

【真徳寺】
5.真徳寺本堂.JPG

 神宮寺由来ではありませんが、茅野市豊平下古田にある真徳寺では、茅野市指定文化財にもなっている阿弥陀如来坐像を拝観することができます。
 特別公開は11月27日(日)までです(通常は非公開)。

 各お寺の建物には、諏訪の名工集団、大隅流・立川流などの建築や彫刻が施されています。お寺を巡る際には、ぜひこれらにもご注目ください。
 なお、法要等が入った場合には拝観できないこともあります。お出かけ前に下記ホームページで最新情報をご確認ください。

 諏訪信仰と仏たち〜諏訪上下社神宮寺由来仏像一斉公開〜(略称:諏訪神仏プロジェクト)

 

 

 

一覧ページへ
MAP タウンマップ
MAP
close_btn
もりぐらしタウンマップ