蓼科の森を未来へつなぐ
MORIGURASHI(もりぐらし)
地域の輪が、
ここから広がります。

東急リゾートタウン蓼科

scroll

What’s a “MORIGURASHI”

八ヶ岳を望む蓼科高原に広がる
『東急リゾートタウン蓼科』。
標高1300mの森にたたずむ別世界。

東急リゾートタウン蓼科「MORIGURASHI -もりぐらし-」は、四季折々の体験が楽しめる森のリゾート。八ヶ岳の山々から清らかな空気と水が流れるこの森では、自然を守る取り組みとともに、森の資源を活かした地域循環型の環境づくりを進めています。豊かな森を、次の世代へ。

vision

もりぐらしがめざす風景

多世代が集い、交流し、
暮らしを楽しむ

居心地のよいタウンにあるのは「顔の見える関係性」と「交流の拠点となる場所」です。いつも誰かがいて、会話が飛び交うコミュニティスペースは、多世代の交流を育みます。

13

森と豊かな関係性を
築く暮らし方

「もりぐらし」が位置するのは、八ヶ岳の山々に抱かれた、緑豊かな森の中。森を守るだけではなく、資源として活用しながら共に暮らす地域循環共生型のタウンを目指します。

23

森の仲間がいきいきと
活動する場所がある

蓼科には、登山、ガーデニング、畑など、自然に親しむ人が集まります。それぞれのフィールドで活躍する “教え手”を増やすことで、タウン全体の活性化を実現します。

33

project

もりぐらしが準備していること

地域の人々が集う
場所を整える

もりぐらしに関わる人々が気軽に足を運べて情報交換ができるコミュニティスペースを、タウンの中心に整備。訪れる人に安心と発見を与えるこの場所から、交流の輪を広げます。

13

森の暮らしを学ぶ
プログラムを考える

森の暮らしをより豊かにするには、学びを深めることも大切です。教え手による森林整備や農作業といった体験型のイベントを通じて、“自分たちでできること”を増やしていきます。

23

年間を通して快適に
過ごせる空間づくり

避暑地のイメージが強い高原リゾート。しかし蓼科は、静寂に包まれる森、温泉、雪あそびと冬も魅力がいっぱい。暖を確保する高性能建築での通年快適な滞在をご提案します。

33

Town Manager

タウンマネージャーが
ご案内します。

タウンマネージャー 暮らし 遊び 仕事 教育 環境

もりぐらしの相談役、案内人としてコミュニティスペースにいるのが、タウンマネージャーです。タウン内で開かれる催しものや日々の暮らしの中心となり、人と森と街をつなぎます。

タウンマネージャー 暮らし 遊び 仕事 教育 環境

news

お知らせ

2022.10.14

サイト公開のお知らせ