お知らせ

「もりぐらし」の取り組みについて

2021.11.23

「もりぐらし」の取り組みについて

東急リゾートタウン蓼科では、「森をまもり、森とともに暮らす」をキーワードに四季折々の体験が楽しめる森のリゾートづくりがはじまっています。

今日は、現在進めている取り組みについてご紹介させていただきます。

1、森林間伐

東急リゾートタウンの森は、約50~60年前に植林されたからまつ主体の森林となっています。

長い年月の間に木々が成長し密集してきました。そこで森を明るくし、根がしっかりと張れるように間伐が必要となっています。

タウンでは、4年前より国や自治体の補助をいただきながら間伐を行っています。

もり112.JPG

現在は、幹線道路沿いの間伐を行っています。


2、間伐木の再利用

間伐したからまつは、チップに加工しゴルフ場にてバイオマスボイラーの燃焼として再利用しています。

もり114.JPG

もり113.JPG

またチップから、からまつオイルを抽出し森のアロマをお楽しみいただける商品を作っています。

タウン内のショップ「サムシング」や各ホテル、東急リゾーツ&ステイの通販サイトにて販売しています。

からまつアロマ2.png

3、「森と遊ぶ」「森で食べる」「森に泊まる」「森で癒す」「森で働く」「森で暮らす」

タウン内の各施設では、森の楽しみ方や過ごし方のご用意とご提案をしております。

これからも森をテーマとした取り組みや四季折々のお楽しみイベントを順次ご紹介していきます。

TOPページへ 【公式】東急リゾートタウン蓼科



4、もりぐらしマーク

もり116.JPG
タウン入口.jpgひだまりの丘.jpgもりぐらしの取り組みを図案としたシンボルマークができました。

蓼の字をモチーフに八ヶ岳の山々をイメージしています。

マークをあしらった看板をタウン内の各所に配置しました。

以上、最近の取り組みについてご紹介させていただきました。


東急リゾートタウン蓼科「もりぐらし」は

四季折々の体験が楽しめる森のリゾート。

地球循環型の環境づくりを進めながら、

新しい過ごし方も、住まい方も、働き方も提案してゆく。

森をまもり、森とともに暮らす。

深い緑に包まれた、豊かな時間と体験を。

Wellness & Sustainable Resort

MAP タウンマップ
MAP
close_btn
もりぐらしタウンマップ